忍者ブログ

キャンピングカーで日本一周の旅、海外旅行などの旅情報と、趣味のストローアート作品などを紹介します。

北関東の旅 富岡製糸所
梅雨の合間をねって群馬、栃木方面にやってきました。

まず見たかったのは、世界遺産になった富岡製糸所です。

ここは、駐車場がないため、このたび新しく作った無料駐車場に車を止め、歩いて20分で到着です。

ここが入り口です。ここに来る途中、祝世界遺産の旗、のぼりなどすごい喜びようです。







今日は、平日の午前9時40分です、まだ人はまばらです。

ここで、500円の入場料を支払います。




また、ここはボランティアの説明を聞かなければ、何の値打ちがあるのか、なぜ世界遺産なのかわかりません。

沢山のボランティアが居てるので、必ず案内してくれるチームに入ります。




ここがすごいのは、この明治5年というキーワードです。この時代に、レンガづくりの建物、ガラス窓などイギリスから取り入れて建物を造ったとは驚きです。






工場内は、繭から糸をつむぐ機械が並んでいます。明治時代は、フランスの機械で紡いでいたようですが、ひとつの繭から、1300Mの長さで0.2ミリの太さの糸が取れるそうですね。これもびっくり。



工場内は、柱がないため三角形のはりが使われています。こんな知恵もここでは見られます。




最後に、世界遺産として見に来ると失望します。なんだこんなものと思います。

やはり、明治5年という時代を勉強して見に行ってください。



PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
4 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
Copyright ©  -- あだっちゃんのトリプルライフ(ブログ) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]