忍者ブログ

キャンピングカーで日本一周の旅、海外旅行などの旅情報と、趣味のストローアート作品などを紹介します。

信州の紅葉を求めて 霊松寺のオハツキイチョウ
大町市の紅葉名勝「霊松寺」に紅葉を見に行きました。

 

これはドウダンツツジで、境内はほとんどこの木が真っ赤に染めています。


 

霊松寺は、1404年に創設された古いお寺で、このお堂も600年ぐらい経っています。




ここの紅葉は信州でも有名な名所になっており、観光客でいっぱいです。
観光バスも沢山きています。


 

ここの紅葉は、どうだんつつじ、イチョウの二種類ですが、みょうにコントラストがとれています。

緑の木と合わせて美しく見えます。


 

特にイチョウは、「オハツキイチヨウ」という珍しいイチョウです。
特別天然記念物に指定され、葉の中にギンナンの実がなっています。


 

こんな形で葉に実がなるのは、全ての葉ではなく100枚に数枚の確率です。
一人二つまで持ち帰れるらしいのですが、観光客が多く昼間に行くとほとんどありません。
朝早くくれば拾えるそうです。





本堂内には「鳴き龍」の天井があります。手を叩くと龍が鳴きます。
また、お寺内はお坊さんが案内をしてくれます。
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
Copyright ©  -- あだっちゃんのトリプルライフ(ブログ) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]