忍者ブログ

キャンピングカーで日本一周の旅、海外旅行などの旅情報と、趣味のストローアート作品などを紹介します。

東北ドライブ 17 江戸時代にタイムスリップ
市街地から離れた山の中に、江戸時代藩政期に栄えた宿場町がそっくり残っています。

会津西街道の宿場町として栄えた「大内宿」です。



現在も40軒の藁ぶき屋根の家があります。

本当に、江戸時代にタイムスリップしたようです。



江戸時代には、参勤交代の大名行列などでにぎわったそうです。



現在、手作りの土産物が並んでいます。これがみょうに似合っているんですね。



竹細工の工房などもあり、いろいろ見ていると楽しいです。



展示の仕方も、芸術的で来る人の目を引きます。



これは、ハチを飼っている巣です。ここに、蜂を養殖し農作物などの受粉時畑に持っていき受粉させるそうです。現在でも、蜂が住んでおり、受粉させているそうです。



ここの大内宿は必見です。あまり、知られていませんが面白い所です。
PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
Copyright ©  -- あだっちゃんのトリプルライフ(ブログ) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]